映画「今日の恋愛」、同時期公開作の中でBOX OFFICE1位に


パク・ジンピョ監督のロマンス映画「今日の恋愛」が、
公開初日13万3,746名の観客を 集め同時期公開作の中でBOX OFFICE1位にランクインした。

15日午前に集計された映画館入場券統合電線網によると、
14日に公開された「今日の恋愛」は初日13万3,746名の観客を動員、
同時期公開作の中でBOX OFFICE1位を獲得した。
BOX OFFICE全体の中では、14万4,612名の観客を動員した「国際市場」に次いで2位になった。

また「今日の恋愛」は「ロマンスの巨匠」と呼ばれるパク・ジンピョ監督の前作ロマンス「君は僕の運命」、
「私の愛、私のそばに」と比べても高いオープニング成績を記録。
これまで「君は僕の運命」(累計210万)は公開初日11万1,526名、
「私の愛、私のそばに」(累計300万)は11万1,989名を集めてきたが、
パク監督による「今日の恋愛」が前作の興行成績を追い抜き、新記録を更新するのか否かが大きな注目を集めている。

公開初日と同時にBOX OFFICE1位を記録した「今日の恋愛」は、映画初主演となるイ・スンギと、抜群の演技力を誇るムン・チェウォンの相性が見所。ロマンスの巨匠パク・ジンピョ監督の演出力、 曖昧な恋愛関係で戸惑うイマドキの若い男女の話をリアルに描いた映画として今後も高い注目を集めていきそうだ。

日本での公開にも期待がかかる。